しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
やめて!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やめて!

作・絵: デイビッド・マクフェイル
訳: 柳田邦男
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「やめて!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784198628550

5歳から
26cm・40ページ

関連するスペシャルコンテンツ


翻訳絵本についてインタビューしました!

出版社からの紹介

男の子は、一通の手紙を書きおえると、ポストに出しに出かけました。頭上には爆撃機が飛び、戦車が道を進みます。様々な暴力を目撃しながら、男の子は黙々と歩き続けます。すると、ポストの前にいた少年が、いきなり男の子の胸ぐらをつかんできて…? 
文字のない画面が続き、そのあとで男の子が口にしたことばは…。
すべての暴力に対して、「やめて!」と力強く訴えます。争いのない未来への願いがこもった、心にずしんと響く絵本。

ベストレビュー

読んだ子どもたちが未来へつなげて。

この絵本は、ナビのメンバーで好き嫌いが、
大きく感想を左右しているみたいです。

たぶん、作者がこの絵本に込めた大きなテーマは「戦争反対」なので、
文字は少ないですが、あまり低年齢のお子さんにはお勧めできません。
そして、読み語りなどで使うよりも、1人で、親子で、じっくり読み進めてほしい作品です。
この絵本について、わざわざ語り合うことはありませんが、
作者がこの絵本に込めたもの、
伝えていきたいことを読み手の子どもたちが受け止めて、
未来へつなげてくれたらな〜と、思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デイビッド・マクフェイルさんのその他の作品

あらいぐまのヨッチー  / ねむるまえに / もぐらのバイオリン

柳田邦男さんのその他の作品

人生の1冊の絵本 / 自分を見つめる もうひとりの自分 / ぞうさん、どこにいるの? / 100年インタビュー 悲しみは真の人生の始まり / 悲しみの涙は明日を生きる道しるべ / 夏の日の思い出は心のゆりかご



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

やめて!

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット