新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
リタとナントカのにちようび

リタとナントカのにちようび

  • 絵本
作: ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ
絵: オリヴィエ・タレック
訳: こだましおり
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「リタとナントカのにちようび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784265069132

5才 〜 小学校低学年向け
B5変型判・20.1×17.5cm・25頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

きょうは雨のにちようび。うちの中でたいくつなリタは、いろいろなごっこあそびを提案しますが、
ナントカは寝てばかり。ところが・・・。リタとナントカのほのぼの絵本 第3弾!

ベストレビュー

ぐうたらに過ごしたい日曜日

このお話は、ぐうたらに日曜日を過ごしたいナントカといろいろやりたいリタが一緒に遊ぶお話でした。ぐうたらのナントカをあの手この手で一緒に遊ばせようとする姿がなんか面白くって笑えて来ました。途中でナントカがぐうたらすぎて、おじさんみたいに見えてきちゃいました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョさんのその他の作品

リタとナントカのおきゃくさま / リタとナントカのピクニック / リタとナントカのおかいもの / リタとナントカのクリスマス / リタとナントカ がっこうへいく / リタとナントカ

オリヴィエ・タレックさんのその他の作品

ながーい5ふん みじかい5ふん / ひつじの王さま / ちいさいきみとおおきいぼく / いつか、きっと / 水曜日の本屋さん / リタとナントカうみへいく

こだましおりさんのその他の作品

3日ずつのおくりもの / みずたまのたび / 湖の騎士ランスロット / イカロスの夢 / ぼくはここで、大きくなった / アリ・ババと40人の盗賊


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > リタとナントカのにちようび

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

リタとナントカのにちようび

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット