もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ベンジャミン バニーのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ベンジャミン バニーのおはなし

  • 絵本
作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: いしい ももこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

※こちらは、2019年11月に装丁がリニューアルされた新版となります

作品情報

発行日: 2019年11月
ISBN: 9784834084818

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

前作で、上着と靴を脱ぎ捨てたまま、マグレガーさんの畑から逃げ帰ったピーター。今度は、いとこのベンジャミンと一緒に再び畑へ向かいます。そこでピーターは、かかしに着せられていた自分の上着と靴を取り戻し、たまねぎをお土産に持ち帰ろうとします。ところが帰り道、ねこに出くわした二人は、たまねぎもろとも大きなかごの中に隠れます。ねこは、5時間かごの上に座ったまま。最後はベンジャミンのお父さんが助けてくれます。

ベストレビュー

たいへんなめにあった日

いたずらっこにさそわれて、おそるおそるついていったら、案の定たいへんなめにあってしまった、、、。私も子供のころ、こんな体験したことがあります。

ベンジャミン・バニー氏にしかられて、しょんぼりしているピーターラビットとベンジャミンバーニーの後ろ姿が、なんともいえません。かわいそうだけど、しかたないね、という感じです。2匹に比べてベンジャミン・バーニー氏は、どうどうとしています。温室の窓からみんなをみているねこの顔がおもしろいです。

繊細な絵でいきいきと描かれたピーターラビットの本からは、土や森の香りがしてきそうです
(どくだみ茶さん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビアトリクス・ポターさんのその他の作品

ピーターラビットなくしたぼうし / ピーターのハッピーイースター! / ずるいねこのおはなし / パイがふたつあったおはなし / セシリ・パセリのわらべうた / こぶたのロビンソンのおはなし

いしい ももこさんのその他の作品

ピーターラビットのおはなし / モペットちゃんのおはなし / フロプシーのこどもたち  / こねこのトムのおはなし / ティギーおばさんのおはなし / あひるのジマイマのおはなし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ベンジャミン バニーのおはなし

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

ベンジャミン バニーのおはなし

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット