なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
岩波少年文庫 69 木はえらい イギリス子ども詩集
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 69 木はえらい イギリス子ども詩集

  • 児童書
編訳: 谷川 俊太郎 川崎 洋
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥640 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年11月17日
ISBN: 9784001140699

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

なまいきで繊細な現代っ子の学校や家庭での日常生活を、気どらずユーモラスに描くイギリスの詩人たち(アールバーグ、ローゼン、マッガウなど6人)の詩集から、元気のでる楽しい72編。

ベストレビュー

こどもたちの本音の世界を日常の言葉で

 イギリスの詩人アールバーグ、ローゼン、パテン、ミリガン、ライト、マッガウの6人の詩集から72編が載せられています。

 日本にも素敵な作家さんが多くいらっしゃいますが、他国の現代詩事情も知りたくて、手に取りました。

 こどもたちの本音の世界をこどもたちの日常の言葉でそのままうたった、読みやすく取っつき易い作品ばかりです。

 1970年代頃からイギリスのこどもたちに圧倒的な支持を得てきているそうです。
 マイケル・ローゼンが口火を切り、何人もの詩人が後に続いたこの「新しい児童詩の波」は、イギリスの学校詩のあり方を変えてしまったとも言われています。

 とにかく作品に触れてください。
 吹き出してしまうもの、親として眉を寄せてしまうもの、ジーンとさせられるもの、子度向けとはいえ大人の胸にも痛く響いてくるもの様々です。

 息子の推薦は、
「なんで学校に行かなきゃならないの(アールバーグ)」
「なすりあい(同)」
「るっせえなあ(ローゼン)」
「学校病(パテン)」
「ご不用家族交換します(同)」
「こどものいいぶん(ミリガン)」
「楽な金もうけ(マッガウ)」
 でした。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

ガンピーさんのサイ / まるのおうさま / あるくくま / アラマせんせいとげんごろう ことばあそびのたび / 講談社文庫 100万分の1回のねこ / あしながおじさん

川崎 洋さんのその他の作品

ぞうだぞう / かん字のうた / しょうがつが くると / ぼうしをかぶったオニの子 / イソップどうわ 2 / イソップどうわ1



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

岩波少年文庫 69 木はえらい イギリス子ども詩集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット