季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
岩波少年文庫 森は生きている

岩波少年文庫 森は生きている

  • 児童書
作: サムイル・マルシャーク
訳: 湯浅 芳子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥660 +税

「岩波少年文庫 森は生きている」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年11月
ISBN: 9784001140729

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

気まぐれな女王が真冬に4月の花マツユキソウをほしいといいだし、国じゅう大さわぎ、継母の言いつけで吹雪の森に分け入った少女は、12の月の精たちに出会います。有名な児童劇。

ベストレビュー

冬にぴったりな1冊。

真冬の自然界のお話で、冬にぴったりの1冊に思いました。
クリスマスシーズンにもいいですね。
森の中に一人で子供を行かせるのはさずがにできないですが、森という自然の生き物を、文庫本を通して感じることはとても意義のあることのようにも感じました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

サムイル・マルシャークさんのその他の作品

小さなお城 / 世界の名作12 森は生きている  / 12つきのおくりもの / 12の月たち / こねこのおひげちゃん / アイスクリーム かんながかんなをつくったはなし

湯浅 芳子さんのその他の作品

わたしがママのこでよかった? / 森は生きている


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学、その他 > 岩波少年文庫 森は生きている

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

岩波少年文庫 森は生きている

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット