話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
岩波少年文庫 ほんとうの空色

岩波少年文庫 ほんとうの空色

  • 児童書
作: バラージュ
訳: 徳永 康元
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥640 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年08月
ISBN: 9784001140880

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

貧しいフェルコーは絵が得意だが、絵具を持っていない。野原の花のしるでつくった青い絵具で空を描いた少年は、つぎつぎと不思議な出来事にめぐりあう。みずみずしいハンガリーの名作。

ベストレビュー

キュン

読んでいて、鮮やかな空の色が目に浮かぶようでした。

空色の絵の具が巻き起こす不思議な騒動が
ばれるんじゃないか、叱られるんじゃないかと
その度にドキドキさせられ、
古典ですが、夢中になって読め、
あっという間に読んでしまいました。

最後、女の子の一言と、
瞳の色がいいですね。
キュンときました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


徳永 康元さんのその他の作品

ブダペストの古本屋 / ブダペスト日記 / ラチとらいおん


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 岩波少年文庫 ほんとうの空色

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

岩波少年文庫 ほんとうの空色

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット