せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
岩波少年文庫 124 秘密の花園 (上) (改訳)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 124 秘密の花園 (上) (改訳)

  • 児童書
作: バーネット
訳: 山内 玲子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

「岩波少年文庫 124 秘密の花園 (上) (改訳)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年3月16日
ISBN: 9784001141245

関連書籍
秘密の花園 下

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

遠いインドで父母を失ったメアリは、イギリスの田舎のおじさんの家にひきとられました。その屋敷には、鍵がかかったまま、10年間誰も入ったことがない「秘密の庭」がありました・・・。

ベストレビュー

高学年向き「ひみつの花園」

バーネットは、「小公女」「小公子」そして「ひみつの花園」と名作を書かれていますね。
子供が主人公の物語なので、読み手の子供たちも興味と共感を抱きながら読むことができると思います。
こちらの「ひみつの花園」は、上下巻とある上巻。
小学校高学年向きの読み応えのある「ひみつの花園」に感じました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バーネットさんのその他の作品

小公女 / 小公子セドリック / リトル プリンセス <小公女セアラ> / 秘密の花園 新装版 / 岩波少年文庫 125 秘密の花園 (下) (改訳) / ポプラポケット文庫 秘密の花園

山内 玲子さんのその他の作品

岩波少年文庫 とびきりすてきなクリスマス / とびきりすてきなクリスマス


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 岩波少年文庫 124 秘密の花園 (上) (改訳)

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

岩波少年文庫 124 秘密の花園 (上) (改訳)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット