新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
岩波少年文庫 901 なつかしい本の記憶 岩波少年文庫の50年

岩波少年文庫 901 なつかしい本の記憶 岩波少年文庫の50年

  • 児童書
編: 岩波書店編集部
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥704

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年06月
ISBN: 9784001149012

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ユニークなきょうだい対談(中川李枝子・山脇百合子、池内紀・池内了、岸田衿子・岸田今日子)、斎藤惇夫講演「岩波少年文庫とわたし」ほか、雑誌のエッセイ等を収録。楽しい読書案内。

ベストレビュー

児童書を考える

長男が文庫本が読めるかな?という年齢になってきました。自分で選ばせると流行り物や漫画に流れがちなので、ある程度は紹介したり勧めたりしたいと考えていて、参考にするために読んだ一冊です。

岩波少年文庫が始まったのが戦後間もない1950年、この本はその50周年にあたる2000年に出版されました。シリーズに長く関わってきた著者や翻訳者や編集者たちの兄弟対談や、講演の記録が収められています。

心に残ったのは、児童書は子どものためだけの本ではないということ。読むときの年齢で登場人物の誰の気持ちがよくわかるかとか、主人公への評価が変わってきたりするというところでした。確かに子どもに本を読み聞かせるようになって、自分が子どもの頃に読んだ本でも別な風に感じたりすることがあります。(よく聞く例ですが、シンデレラはその後本当に幸せに暮らすことができたのか?もその一つかと思います。)

巻末に出版の記録がついているので、今は絶版になってしまって検索できない本も知ることができます。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

岩波書店編集部さんのその他の作品

アカデミアを離れてみたら 博士,道なき道をゆく / 3.11を心に刻んで 2020 / 私にとっての介護 生きることの一部として


絵本ナビホーム > 一般 > 全集・双書 > 文学総記 > 岩波少年文庫 901 なつかしい本の記憶 岩波少年文庫の50年

【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

岩波少年文庫 901 なつかしい本の記憶 岩波少年文庫の50年

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット