もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ピッツァぼうや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピッツァぼうや

  • 絵本
作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: 木坂 涼
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2000年03月
ISBN: 9784883301362

5〜6歳 編集部おすすめ

おはなし

友達と遊ぼうと思っていたのに雨が降ってきてしまったので、ピートはご機嫌ななめです。
お父さんはそんなピートを見ていいことを思いつきます。
「そうだ ピートでピッツァをつくったらたのしくなるかもしれないぞ」
お父さんはピートをテーブルの上に乗せ、こねたり、ひっぱったり、のばしたり。
油や小麦粉や、トマトの輪切りやチーズ(といってもほんとうは水やベビーパウダーやボードゲームのコマなんだけど)をかけて遊びます。
ピッツァぼうや

出版社からの紹介

雨がふって、外にあそびにいけないピートはご機嫌ななめ。そんなピートをみて、おとうさんはあるアイディアを思いつきます。それがどんなに楽しかったかは、この表紙をみれば、一目瞭然!

この人もおすすめしています

【田中パパ】
今年の10月に96歳で亡くなったスタイグが90歳の時に描いた絵本がこれ。
雨が降ってて外で遊べないから、ゴキゲン斜めの男の子。なんとお父さんは男の子をピッツァにしちゃうんだ。どんな遊びかは、読んでからのお楽しみ。
それにしても、90歳にして、この遊び心。このばかばかしさ。この境地。そしてこういう絵本を出す出版社の思いきり。全部まとめてオッケーのVサインだ。

ベストレビュー

インパクト…!

インパクトのある表紙とタイトルで、思わず図書館で中も見ないで借りてしまいました。
ピザになるの、男の子が…?
大人の私には少しシュール。
話のテーマやオチがよくわからなかったのですが、
娘はにやにやと笑っていました。
ナンセンスが好きなお子さんにおすすめです。
(りえちゃんママさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウィリアム・スタイグさんのその他の作品

くぎになったソロモン <新訳> / 馬車でおつかいに / ロバのシルベスターとまほうの小石 / きいろとピンク 新装版 / みんなぼうしをかぶってた / おとなってじぶんでばっかりハンドルをにぎってる

木坂 涼さんのその他の作品

おなじそらのしたで / マララのまほうのえんぴつ / パディントンのクリスマス / パディントンのサーカス / ぱんつ さいこう! / パリのエマ



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!




全ページためしよみ
年齢別絵本セット