貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
わっはっはっえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わっはっはっえほん

  • 絵本
作・絵: つちだ よしはる
出版社: リーブル リーブルの特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わっはっはっえほん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784947581112

幼児から
B5変判 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「ももちゃん はなちゃん」シリーズ つちだよしはるさんインタビュー

出版社からの紹介

ももちゃんとはなちゃんとくまくんがまねっこ遊び。お父さんになって、お母さんになって・・・・。

ベストレビュー

ソフトなイラストにソフトな笑い。

3歳になったばかりの下の子が、とても気に入った絵本です。
(双児かなぁ?)ももちゃんとはなちゃんと、(なぜか)くまさんが出てくるお話です。
作者は実際に息子さん一人と、双児のお嬢さんが入るらしいです。
文字通り、みんなでふざけていろいろ遊んで、「わっはっはっ」ってやつなんですが、いろ鉛筆で書いているようなソフトな筆遣いが、なんともいえないいい味があります。
子供はこの絵柄に惚れてるな。って、気がします。
みんなでご飯を食べながら、バナナを鼻にあてて「ぞうさんだぞー」とか、フランスパンを頭のてっぺんにあてて「クマうさぎ」とか、そんなことがみんな、みーんな素敵で楽しいんですね。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


つちだ よしはるさんのその他の作品

やくそくの「大地踏」 / はなびらがとんできた / はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ / だあれ?だあれ? / だっこだっこ / げんききゅうしょくいただきます!



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

わっはっはっえほん

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット