宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ころわんのおるすばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ころわんのおるすばん

  • 絵本
作: 間所 ひさこ
絵: 黒井 健
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ころわんのおるすばん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年3月
ISBN: 9784893254924

2・3歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お母さんがお出かけで、ひとりお留守番のころわん。なかなか帰ってこないので、ちょっと心配になって…。

ベストレビュー

ころわんの成長

ころわんシリーズの最新作。ころわんが一人でお留守番です。
初めはちょうちょうさんの誘いも断り、じっと待っているころわん。でもなかなか帰って来ません。ころわんは心配になってきました。そしてお母さんを迎えに行きます。予防注射を受けていると知って安心したころわんはやっぱり家に帰って待つことにしました。
おつかいも、おるすばんも、誰もが一度は経験することですが、初めての時はドキドキですよね。不安にもなるし、寂しくもなる。でもそれを乗り越えた時、子供は大きく成長します。一人で行かせたり、待たせたりする親の心もドキドキ。心配だし、不安にもなります。でもだからこそ子供がそれを果たした時の喜びは大きいものですね。
ころわんの成長がじんわり伝わってくるお話でした。
(モペットさん 20代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


間所 ひさこさんのその他の作品

しろいしろいころわん / 3にんのひめと王子 / 3つのプレゼント / 3つのまほう / ランドセル名作 3つのとんち /長ぐつをはいたねこ・一休さん・うさぎどんきつねどん / 3つのとんち

黒井 健さんのその他の作品

こすずめとゆき / まんまるねんね / ひとりぼっちのつる / ゆめのふね / 紙芝居 だっこ だっこ / みどりのはしご



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

ころわんのおるすばん

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット