どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
かいじゅうたちのいるところ(洋書版)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいじゅうたちのいるところ(洋書版)

  • 絵本

この作品が含まれるテーマ

洋書に関する情報

ハードカバーの絵本です。 言語:英語

おはなし

いたずらっこのマックスは、おおかみのぬいぐるみを着て大暴れ!
怒ったおかあさんに夕飯抜きでほうり込まれた寝室は、いつの間にか森や野原になり、ボートに乗って着いたところは「かいじゅうたちのいるところ」
かいじゅうたちの王さまになったマックスは、かいじゅうたちと一緒にかいじゅう踊りをおどります。

かいじゅうたちを眠らせたあと、さびしくなったマックスは王さまをやめることにします。
「行かないで」って言うかいじゅうたちを振り切ってボートに乗り帰って来たところは、温かい夕ご飯の置いてある自分の寝室でした。
(翻訳作品より転載)

みどころ

文章が少ないので、ゆっくりと絵の世界を楽しめる絵本です。
ぎょろっとした黄色い目玉のかいじゅうたちは、一見怖く見えるかもしれません。
でも、文章のない絵のみのかいじゅうおどりのシーンでは、個性的なかいじゅうたちがマックスと一緒にとても楽しそうに踊っています。
思わず一緒に踊りだしたくなって、きっと1番のお気に入りになると思いますよ。
――(ひじり あい ;絵本ナビ オフィシャルライター)
(翻訳作品より転載)

ベストレビュー

原書で読んでみたい!

翻訳された「かいじゅうたちのいるところ」は以前購入しました。
購入以来ずっと飽きることなく、字が読めない娘が読み続けている本です。
台詞は暗記していて、読んでくれたりしています。
そんな娘の姿をみていたら、自分が原書で読んでみたいと思いました。
また、娘にとっても将来的に英語の勉強になると思い、「Where the Wild Things Are」を購入しました。
原書も良いですね。
夢があって想像力を豊かにしてくれます。
(KANSAMAさん 30代・パパ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


モーリス・センダックさんのその他の作品

プレストとゼスト リンボランドをいく / 父さんがかえる日まで / ちょうちょのために ドアをあけよう / とてもとてもサーカスなフロラ / わたしの兄の本  / そんなときどうする?



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

かいじゅうたちのいるところ(洋書版)

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット