オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
チムとシャーロット チムシリーズ 4
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チムとシャーロット チムシリーズ 4

  • 絵本
作・絵: エドワード・アーディゾーニ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「チムとシャーロット チムシリーズ 4」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年07月
ISBN: 9784834017144

自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

海の好きなチムと船乗りだったジンジャーは、記憶を失った少女シャーロットを救った。チムシリーズ第4弾は、子ども達の友情を軸に、学校という場を中心に物語が展開する。

20世紀から21世紀へ、世代をこえて読みつがれる海洋冒険絵本。
とつぜん、チムが おおごえを あげました。「ジンジャー、なにか うかんでるよ。……」 ふたりは ざぶざぶと うみに はいり、おんなのこを ひきあげました。
海からやってき来たシャーロットは何者なのか?
 シャーロットをめぐるささいな行き違いが、チムとジンジャーの間に芽生えてしまう……。子ども達の友情を軸に、学校という場を中心にこの巻は展開する。
チムと、第3巻から登場のジンジャー、そして4巻のシャーロットを加えた三人組が、以後のチムシリーズを立ち上げ、動かし始める。
イギリスの国民的イラストレーターであるE・アーディゾーニ。その生誕100年を記念して企画され、新規の製版により美しくよみがえった古典的作品。それぞれの巻は、起承転結を整えた独立した話として完結しながらも、全巻が一つの物語となっている。

ベストレビュー

ドラマチックな展開

チムとジンジャーが、浜辺で倒れていた女の子を見つけました。記憶喪失で名前も覚えていない彼女に、シャーロットと名付けて家族と暮らすことに、しかし、お金持ちのお嬢様とわかり、連れ戻されてしまいます。
記憶喪失だなんて、子供の絵本にしては、随分穏やかじゃなく、えらくドラマチックな展開です。しかも、実際の名前もシャーロットということが分かり、びっくりです。
この時代、身分の違いから、子供同士が絶対にあってはいけないと言われてしまうのが、とても理不尽でかわいそうでした。
そして、なぜか、このシリーズには、両親を亡くした子供がたくさん登場します。ジンジャーもその1人ですが、この時代は、そんなに親は寿命が短かったのでしょうか。読んでいて子供が不安にならないか、ちょっとドキドキします。
三人の子供達の友情が、なんだかとってもうらやましいような気持ちになりました。
(はなしんさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エドワード・アーディゾーニさんのその他の作品

アンデルセンのおはなし / ゆうかんな猫ミランダ / ライラックの枝のクロウタドリ / エドワード・アーディゾーニ 若き日の自伝 / あかいえのぐ / Little Tim and the Brave Sea Captain チムとゆうかんなせんちょうさん

なかがわ ちひろさんのその他の作品

ひみつのビクビク / 物語 たくさんのお月さま / きみがいま / イギリス・スコットランドのむかしばなし ノロウェイの黒牛 / いつか あなたが おおきくなったら / おおかみのおなかのなかで



友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

チムとシャーロット チムシリーズ 4

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット