話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ちしきのぽけっと(8) 森を育てる生きものたち

ちしきのぽけっと(8) 森を育てる生きものたち

  • 絵本
文: 谷本 雄治
絵: 盛口 満
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784265043583

32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

森にはいろいろな生き物がいます。葉っぱを食べる虫や、木の汁をすう虫、材や実を食べる虫もいます。でも、そのために森が枯れることはありません。なぜでしょう?

ちしきのぽけっと(8) 森を育てる生きものたち

ベストレビュー

自然て、無駄がない!

こういう本を読むと、自然て本当にすごいなぁ・・・と思います。

葉っぱをたべる虫。でも、成長すれば花粉を運んでくれる。
葉っぱをたべる虫。葉っぱをたべる虫をたべる虫。
さらにその虫をたべる動物。
その動物の糞は、植物の栄養になる。
枯れて倒れた木も活用され、取り除かれることで、眠っていた植物が目を覚ます。

もう、何をどうしても、無駄がないんですね!
一部分だけをみると、悪のように思えても、お互いに供給しあって、成り立っている。
「これが“自然”なんだ」って思いました。
でも、バランスが崩れると大変。自然は自然なままにしておかないと。
無駄の多い人間達は、そのことをもっときちんと考えないといけないなって思いました。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼくの席がえ
    ぼくの席がえ
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    海くんのことは、まだよく知らないのに、席がえでとなりの席になって……。

谷本 雄治さんのその他の作品

ケンさん、イチゴの虫をこらしめる 「あまおう」栽培農家の挑戦! / くわがたむしのなつ / ぼくらのなぞ虫大研究 / なつのもりの かぶとむし / ちいさないきものずかん みつけた!水べのいきもの / ちいさないきものずかん みつけた!りくのいきもの

盛口 満さんのその他の作品

ひろった・あつめた ぼくのマツボックリ図鑑 / 集めてわかるぬけがらのなぞ / 見てびっくり 肉食と草食の動物学 / ゲッチョ先生のトンデモ昆虫記 / 生きものとつながる石ころ探検 / ちしきのぽけっと(22)くらべた・しらべた ひみつのゴキブリ図鑑


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > ちしきのぽけっと(8) 森を育てる生きものたち

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

ちしきのぽけっと(8) 森を育てる生きものたち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット