新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
命を食べるおじいちゃん

命を食べるおじいちゃん


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年03月25日
ISBN: 9784265047659

出版社からの紹介

死にそうになりながら、いつも奇跡的に命をとりとめるおじいちゃん。そのおそろしい秘密とは? 家庭を舞台とした恐怖物語12話。

ベストレビュー

12このお話

こどもお気に入りの本のようで、3回ほど図書室から借りています。
こわい12このお話が楽しめます。
表題のおじいちゃんの話もこわかったです。
10年毎に家族が亡くなる…って嫌ですねー。このおじいちゃんはいったい何者なのでしょう?ただの偶然なのかもしれませんが、私だったら薄情かもしれませんが、いっしょに住みたくない…と思ってしまいそうです。ラストもこわいなー。
私はこわいお話系はあまり得意ではないのですが、こどもは好きみたいです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

命を食べるおじいちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット