話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

きかせてたのしいこと ねんねのまえに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きかせてたのしいこと ねんねのまえに

作: ジョイス・タンバー
絵: デビ・グリオリ
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784566006911

ベストレビュー

怖い夢を見ないようにするために

 「こわいゆめ、みるかもしれないと おもって」眠れないウィラは、おにいちゃんのウィロビーに話しかけます。何か楽しいことを考えてごらんと言われても、何も思いつかないウィローにウィロビーは…。
日常のごく普通の事が楽しいことなのだとこの本は教えてくれます。
親子ではなくて兄弟の会話で進んでいくところが、私はとってもお気に入りです。
(まあちゃん235さん 30代・ママ 男の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デビ・グリオリさんのその他の作品

よるなんて…… / オオカミさん、いまなんじ? / たすけて!クマとうさん / フローラのもうふ / ねむれないしろくまくん / ゆうかんなヒツジかい

山口 文生さんのその他の作品

うちのネコがきらいです (あるあいのものがたり) / おーい、こちら灯台 / くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― / みなみへ / 英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > きかせてたのしいこと ねんねのまえに

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

きかせてたのしいこと ねんねのまえに

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット