話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
へんし〜んほうれんそうマン

へんし〜んほうれんそうマン

作: みづしま 志穂
絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1984年11月
ISBN: 9784591015872

小学校低学年〜
22cm x 15.5cm 80ページ

出版社からの紹介

きつねのゾロリが、わるだくみをはじめました。ついにぶたのポイポイのでばんです。へんし〜ん、ほうれんそうマン登場!

ベストレビュー

ゲラゲラ笑いながら偽善と正義を知る

テレビで慈善家ぶりをアピールしたゾロリ氏が、倒壊寸前の町営アパートの住人(小鳥たち)の卵を預かって避難させる。しかしそれは自作自演の卵泥棒だった。豚のポイポイは鳥たちを助けるために救助に向かう…

1984年発行。現在は原ゆたか氏が作成している解決ゾロリシリーズだが、もともとはみずしま志穂さんという女性が作ったお話だった。ギャグの強烈さや、小学校低学年の男子に受けそうなノリからして、男性の作家かと勝手に思っていたので意外だった。
最初のクイズ番組の駄洒落系ギャグが秀逸。80年代のテレビ番組の雰囲気や、ボタンを押すブラウン管のテレビ、賞品がハワイ旅行などなど、当時、現役の小学生だった私には非常に懐かしく、リアルな感触を得て楽しかった。
ふっくらして豪華な感じも、バブリーな社会情勢の背景なども感じられるようで面白い。いろんな作品が時代を映し出し、流行していくことを感じさせられる。

年齢を問わず、単純に笑えるギャグ。
改善懲悪の昔ながらの話の流れが安心。ゲラゲラ笑いながら偽善と正義の違いを感じられる稀有な作品。長く愛されるのがわかる。
(渡辺諦さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みづしま 志穂さんのその他の作品

ほうれんそうマンのゆうれいじょう / ほうれんそうマンのようかいがっこう / ほうれんそうマンのようかいじま / ほうれんそうマンのじどうしゃレース / ほうれんそうマンのおばけやしき / ほうれんそうマンよいこの1年生

原 ゆたかさんのその他の作品

かいけつゾロリ(68) きょうふのエイリアン / かいけつゾロリの まいにちおもしろクイズ1年分 / かいけつゾロリのレッドダイヤをさがせ!! かいけつゾロリシリーズ(67) / かいけつゾロリの まいにちおやじギャグ1年分 / かいけつゾロリの まいにちなぞなぞ1年分 / もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ キャラクターブック


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > へんし〜んほうれんそうマン

『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

へんし〜んほうれんそうマン

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット