しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ジェミーと走る夏
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジェミーと走る夏

  • 児童書
作・絵: エイドリアン・フォゲリン
訳: 千葉 茂樹
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784591109854

小学校高学年〜
20cm x 14cm 295ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

となりにひっこしてきた黒人の少女ジェミーは、キャスといっしょで走るのが大好き。黒人ぎらいの父さんにはないしょで、ジェミーとの秘密の交流をつづけるが…。

ベストレビュー

友人

黒人差別をする父親を持つキャス。
隣に越してきた黒人の少女ジェミーと仲良くなります。
こどもが仲良くなるのに親は関係ないと思います。
走ることが大好きなキャスたち、いい友人同士で、羨ましいです。
なかなか偏見を消すこと、意見を変えることは難しいかもしれませんが、徐々に変わっていくところがよかったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


千葉 茂樹さんのその他の作品

いろがみえるのは どうして? / ちきゅう 45おく4,000まんねんの おもいで / 写真科学絵本 ひとすじの光 / リスタート / ベストマン / いっぽんのきのえだ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > ジェミーと走る夏

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

ジェミーと走る夏

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット