宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ビロードうさぎのなみだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビロードうさぎのなみだ

作: マージェリィ・W・ビアンコ
絵: 吉永純子
訳: 谷口 由美子
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ビロードうさぎのなみだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年12月
ISBN: 9784580814004

小学校低学年向き
72ページ

出版社からの紹介

子どもに愛されたおもちゃは、ある日ほんものになります。かわいがられたビロードのうさぎはボロボロになり、すてられてしまいました。1つぶのなみだをながしたとき……。

ベストレビュー

ひと味違うビロードうさぎ

「ビロードのうさぎ」をいろいろ探索していたら見つけた本です。
これだけ、愛された名作なのだと思いました。
同じ原書から翻訳されているのですが、いしいももこさんとひと味違います。饒舌で柔らかい感じ。いしいももこさんの作品よりすこし若年の女の子向けといった感じです。
テイストとしては、石井さんの最初の翻訳と新訳との中間の感じです。
ビロードうさぎの世界を見るのには面白い作品です。

原書も別の作者が書き直したものがあって、男の子を女の子に置き換えたメルヘンバージョンも見つけました。(Flavia And the Velveteen Rabbit)
その本の日本語訳があったら、読んでみたいと思います。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マージェリィ・W・ビアンコさんのその他の作品

ビロードのうさぎ

谷口 由美子さんのその他の作品

小さいママと無人島 / ローズの小さな図書館 / 身がわり王子と大どろぼう / 若草物語 3 / ミンティたちの森のかくれ家 / 土曜日はお楽しみ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

ビロードうさぎのなみだ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット