新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
なによりも大切なこと

なによりも大切なこと

  • 児童書
作・絵: あさの あつこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年03月16日
ISBN: 9784569686745

中学生以上
四六判並製/78ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「10代って、残酷な時間なんだ。否応なく全てが変わっていく。変らされてしまう。留まることは許されず、立ち止まることも許されない。ただ、前へ、前へ、先へ、先へと進むだけだ。急流に浮かぶ小舟みたいだ」「人間てな、十年も生きていたら、たいていのことはできるよ。やる気さえあったらできるよ」――友だち、将来の夢、恋愛、自分のことを考える言葉を『バッテリー』『NO.6』など、あさのあつこの人気作品から集めました。

10代の揺れる思い、強い気持ち、ドキドキする言葉と、読者に語りかけるような、読者を包みこむような、あさのあつこさんの書き下ろしエッセイを収録しました。そして、多数挿入されたとっても素敵なカラーイラストのどこかに、あなたが見つかるかもしれません。

どんなふうに生きていきたいか? どんな大人になりたいか? あさのあつこの世界をコンパクトな1冊にした10代のための、おまもりのようなメッセージブックです。

ベストレビュー

思春期に読みたい本。

思春期の子供たちに何か心に響くことのある1冊ではないでしょうか。
親であるもういい年齢の大人の私ですが、やっぱり10代は色々気持ち的に大変でした(笑)まさに思春期ですね(笑)。
成長の証なのでしょうが、心のモヤモヤ漠然とした不安や焦りや自分でもよくわからない苛立ち。。。
でもそんな中でも、大丈夫!!と思える気持ちにさせてくれるものや考えや思いがあったら子供達は乗り越えていけるのでしょうね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさの あつこさんのその他の作品

藍の夜明け 3 / いただきます。ごちそうさま。 / 藤色の記憶 2 / えにし屋春秋 / 地に滾る / ハリネズミは月を見上げる



2月の新刊&オススメ絵本情報

なによりも大切なこと

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット