宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
キティといっしょにどうようピアノえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キティといっしょにどうようピアノえほん

  • 絵本

出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

「キティといっしょにどうようピアノえほん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784387090755

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

正しい音程で弾ける!24曲の曲のスイッチで自動演奏に合わせてピアノが弾けます!
また、LEDが演奏にあわせてピカピカ光ったり、楽しくピアノを弾いてあそべます!

視聴できます 

ベストレビュー

踊ってます!

娘が1歳半ごろに買いました。
最初は音楽に合わせて体をゆらす程度でしたが
今は、自分でお気に入りの曲を選んで踊っています。
ピアノはまだ弾けませんが、成長とともに出来るようになってくると思います。
小さいうちから長く使えるので、買って良かったです。
ただ、音量調節が子供から見える位置に付いているので
小さくしてもすぐに触られてしまいうるさいのが難点です。
(りょーちさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

キティといっしょにどうようピアノえほん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット