新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
てんとうむし

てんとうむし

詩: 阪田 寛夫
出版社: 童話屋

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「てんとうむし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1988年01月
ISBN: 9784924684447

A6

出版社からの紹介

阪田寛夫さんの名前は知らなくても「サッチャン」なら知っている人はたくさんいます。
「サッチャン」はまど・みちおさんの「ぞうさん」に並ぶ国民的童謡です。
童謡をたくさん書いたので、大人は阪田さんを童謡作家といって、詩人のひとつ下の位にしていますが、
とんでもありません。「てんとうむし」「練習問題」 「葉月」「熊にまたがり」「木の葉聖書」なんて読んでごらんなさい。
いっぺんに好きになってしまうこと、請け合いです。「練習問題」を全文ご紹介しましょう。

「ぼく」は主語です
「つよい」は述語です
ぼくは つよい
ぼくは すばらしい
そうじゃないからつらい

「ぼく」は主語です
「好き」は述語です
「だれそれ」は補語です
ぼくは だれそれが 好き
ぼくは だれそれを 好き
どの言い方でもかまいません
でもそのひとの名は
言えない

ずいぶん昔のことですが、阪田さんは芥川賞をもらった作家です。(1974年下半期「土の器」)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


阪田 寛夫さんのその他の作品

わかれのことば / カステラへらずぐち / あんパンのしょうめい / ほんとこうた・へんてこうた / だじゃれはだれじゃ / イルミねこがまよなかに



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

てんとうむし

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット