新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ねこ はしる

ねこ はしる

作: 工藤 直子
出版社: 童話屋

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1989年03月
ISBN: 9784924684485

A6

出版社からの紹介

主人公のランは小さな黒い毛の猫です。何をしても、のろまでドジ。
でも気持ちは優しくて、いつしか池の魚と仲よしになり、二人の心は寄りそうようになります。
ところがある日、魚は他の猫に見つかり、魚とり競争が始まることになりました。魚はランに頼みます。
「きみに食べられたいんだ。きみに食べられて、ぼくときみは、新しいいのちになるんだ!」
ランは悩んだ末にうなずきます。ランは渾身の力をふりしぼって魚におどりかかり、そして・・・・・・
このお話は、お芝居になって各地で上演されています。

ベストレビュー

猫の成長

のろまで不器用だけど、とても優しくて繊細な黒いちびねこのランは、一ぴきの魚と友だちになりました。
ランの独特な成長は、友だちの魚を食べるという想像を絶するクライマックスで幕を閉じます。
「君とひとつになりたい」という魚の覚悟と、ランの心の動きと決意と、予想のできない挑み方に息を飲みました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。

工藤 直子さんのその他の作品

とりかえっこ ちびぞう 改訂版 / 女声(同声)合唱とピアノのための ばらの初夏 / つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 工藤直子詩集 てれるぜ / ちび竜 / さとやまさん / 密林一きれいなひょうの話



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ねこ はしる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット