話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
かへろが鳴くからかぁへろ

かへろが鳴くからかぁへろ

詩: 北原 白秋
出版社: 童話屋

税込価格: ¥1,375

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かへろが鳴くからかぁへろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784887470958

B6

出版社からの紹介

「子どもに還らなければ、何一つこのかたじけない大自然のいのちの流れをほんとうにわかる筈はありません」
と白秋は言います。また「私の童謡は幼年時代の私自身の体験から得たものが多い。
此の生まれた風土山川を慕う心は、進んで寂光常楽の彼岸を慕う信と行とに自分を高め、
生みの母を恋ふる涙はまた、遂には神への憧憬となる」と語っています。
白秋の童謡は現代詩に限りなく近い、深いメッセージに満ちています。
山田耕作らの作曲により有名になった詩が多いのでつい歌ってしまい詩のメッセージを
味わう人が少ないのはきわめて残念のことです。
この詞華集と既刊「この道はいつか来た道」で白秋童謡の名詩は細大もらさず収録いたしました。





この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

北原 白秋さんのその他の作品

五十音 / ゆりかごのうた / まざあ・ぐうす / あたしのまざあ・ぐうす / この道はいつか来た道


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学詩歌 > かへろが鳴くからかぁへろ

一生モノの金銭感覚をZ会の「99%シリーズ」で身につけよう

かへろが鳴くからかぁへろ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット