話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新装版 すうがく博物誌

新装版 すうがく博物誌

作: 森毅
絵: 安野 光雅
出版社: 童話屋

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「新装版 すうがく博物誌」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1995年01月
ISBN: 9784924684829

A5

出版社からの紹介

森毅先生が書き下ろした軽妙洒脱の数楽エッセイ。数楽の楽は、学ではありません。ほんとうは、すうらく博物誌に
したかったのですが、なんのことだかわからなくて売れないと困る、とだれかが言ったので、数楽にしました。
内容はかなり高度なのですが、小学生の数学好き少年が、オモシロカッタヨ!と便りをくれます。
やはりこの世界には、子どもでも数学の天才がいるのだと編者は知りました。どんな内容か、一つだけご紹介しましょう。

 「ゼロ」

数学の採点者にとって、白紙答案ほど嬉しいものはない。
良心の痛みなしに、安心して0点をつけられる。
なにか書いてあると、なん点にしようかと悩まねばならなくなる。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森毅さんのその他の作品

新版 数学プレイ・マップ / 線型代数 生態と意味 / 森毅ベスト・エッセイ / 3びきのこぶた

安野 光雅さんのその他の作品

しりとり / 私捨悟入 / 旅の風景 / 文庫手帳2020 / 銀の匙 / かずくらべ


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 数学 > 新装版 すうがく博物誌

4月の新刊&オススメ絵本情報

新装版 すうがく博物誌

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット