新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
みんななかよし りんらんろん

みんななかよし りんらんろん

作: マリー・コールマン
絵: フェオドール・ロジャンコフスキー
訳: みらい なな
出版社: 童話屋

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784887470309

A4変型

出版社からの紹介

シガルーという元気のいい男の子が、山の牧場に向うと、
犬たちが大声でほえて、山の犬に知らせます。「シガルーが そっちへいくよ」
山のみんなはシガルーが大好き。シクラメンも大きな岩も、蜜蜂も、
森も牧場も氷の山も、みんなです。それは、シガルーがみんなを好きだからです。
きいちごの木はシガルーに甘い実をさしだします。帽子を忘れたシガルーに、
風が帽子をとどけます。毒蛇にかまれそうになると、石ころがシガルーを助けます。
そうして山の牧場に着いたシガルーを、鈴をつけた牛や山羊や羊がとりかこみます。
シガルーのうれしそうな顔。
山や川や森や空、それにたくさんの生きものたちは、みな人間と仲よしです。
人間の方で彼らを好きになれば、自然はそれ以上に人間を好いてくれるのです。

ベストレビュー

幸せいっぱい

表紙の、懐かしい雰囲気のあるレトロなイラストに惹かれ、手に取りました。
周りのみんなに愛され、大切にされて育つシガルー。動物だけでなく、植物や石にまで大事にされるのです。
見ているだけで幸せになれるお話でした。
イラストを描いているのは、『りすのパナシ』や『かえるだんなのけっこんしき』など、動物の絵本をたくさん描いているロシアの作家さん。どの絵本も、とても素敵です。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みらい ななさんのその他の作品

青い花の えかきさん / おいっちにおいっちに / おおきいうさぎとちいさいうさぎ / くものがっこうえんそく / おとうさん / くものがっこう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > みんななかよし りんらんろん

えほん新定番 from 好書好日

みんななかよし りんらんろん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット