宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
だじゃれ日本一周
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だじゃれ日本一周

  • 絵本
作: 長谷川 義史
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784652040850

22×26cm・49ページ 

関連するスペシャルコンテンツ


『だじゃれ世界一周』長谷川義史さん インタビュー


受賞レビュー発表!


長谷川義史さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

47都道府県をだじゃれで笑い飛ばそうという試み。
「いいかげんに滋賀県」のようなズッコケ笑いが、長谷川さんの絵で全面展開!

だじゃれ日本一周

ベストレビュー

だじゃれが最高!

ダジャレ好きの9歳の息子は、ちょうど都道府県を学校で勉強しているところだったので、一石二鳥(この一冊で、ダジャレと都道府県、両方を楽しめたところ!)でした。
絵本にはさまれていた、3倍楽しめるという紙を「これ、もらっていい?」といって、ちゃっかり自分のものにしちゃったんですよ。

「いいからいいから」のへそがおでこについたおじいちゃんや、どんぐりぼうや(!?)を見つけて、5歳の息子も一緒に楽しんでいました。

じっくり絵を見ていくと、各都道府県の特産品もしっかり描かれていて、私も勉強になりました。

もっともっと目を凝らして見ていくと、楽しい発見が出てきそうで、わくわくします。さすが、長谷川さんの作品だな、と思いました。
(はり〜さん 40代・ママ 男の子9歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 義史さんのその他の作品

タヌキのきょうしつ / マンマルさん / かわうそモグ / おいせまいり わんころう / 絵本作家のブルース / おじいちゃんがペンギンやったとき



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット