まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
双子の星
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

双子の星

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 遠山 繁年
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年11月
ISBN: 9784039633507

小学中級から
29cm×25cm/48ページ

出版社からの紹介

天の川に住む青星のチュンセ童子とポウセ童子、二人のまっすぐでひたむきな心は、ひねくれものを改心させ、心に愛をともします。

ベストレビュー

星の世界にもいろんな争いがあるのだね

宮沢賢治は、星の世界を想像しながらお話を書いたのでしょう

双子座のポウセ童子とチュンセ童子はいろんな経験をするのです、さそりと大烏のけんかを たすけてあげたり二人の 空の上での役割がおもしろく描かれています。

賢治の世界は本当に 深くて 夢があると思いながら読みました。

絵が柔らかい優しいタッチで いいですね。

星めぐりの歌は、保育園の子供たちと一緒に歌いました
懐かしく 大きな声で星を見ながら歌いたくなりました。

冬の空はオリオン座が 美しくはっきり見えます。
本当にうまく 詩を書いた賢治は すばらしい!  北極星は 空のめぐりの めあてうまい表現です。

双子の星の笛の音が聞こえてきそうです。

双子星は 優しい顔でとても幸せそうなのが  最後に印象に残りました。

おもしろい 星の世界のお話でした


宮沢賢治の作品に触れてみてください!

絵も楽しめましたよ
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

宮沢 賢治さんのその他の作品

注文の多い料理店 / セロひきのゴーシュ / 宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり / 10歳までに読みたい日本名作(11) 注文の多い料理店・野ばら / 注文の多い料理店 / 宮沢賢治の絵本 貝の火

遠山 繁年さんのその他の作品

きのうはどこ? / ゆめうりふくろう / かばくんの ラジオ / 七人のふしぎなじいさま / おおきさくらべ / ともだちをたすけたゾウたち



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

双子の星

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット