話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
マジック☆ラビット

マジック☆ラビット

  • 絵本
作・絵: アネット・ルブラン・ケイト
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784776403562

6〜12
24×28cm 32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

”手品師のレイと助手ウサギのバニーは、いつでもなにをするのもいっしょ。毎週土曜日には、ふたりで街にくりだし、広場で手品をしているんだ。ところがある土曜日、ふたりははなればなれになってしまった!ファンタジーの名手、岡田淳の訳が見事にマッチした、信じあうふたりのすてきなマジック・ストーリー。セピア色の絵に、キラキラ星の黄色が印象的です。細部までおもしろい発見が! ”

ベストレビュー

会えてよかった

手品師とうさぎのお話です。

いつもの土曜日マジックショーをしている最中

帽子からうさぎを出そうとした瞬間、

曲芸をしている人とぶつかってしまって

その勢いでうさぎが帽子から出てしまいました。

うさぎはびっくりして走っていき、

犬に吠えられてどんどん走っていってしまいました。

二人ははぐれてしまい、なかなか出会えません。

いつもいつも一緒だったのに、

とってもさびしい気持ちになりました。

この絵本はモノクロになっています。

1色だけ黄色がさし色になっています。

だからなのか、とってもおちつきます。

個人的には読み聞かせにも使えるなと

思いました。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > マジック☆ラビット

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

マジック☆ラビット

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット