宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぼくの!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくの!

  • 絵本
作: マチルデ・ステイン
絵: ミース・ファン・ハウト
訳: 野坂 悦子
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくの!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784895726986

小学校低学年から
A4変型判・25ページ

出版社からの紹介

ある夜、メレルの前にとつぜんあらわれた小さなおばけ。まわりのものをなんでも「ぼくの!」と自分のものに
してしまいます。あきれながらも、いっしょに遊んでいるうちに、メレルとおばけの間には心の交流が生まれ……。

ベストレビュー

「おばけ」の子に合わせた年齢に読んで

このおはなしのおばけの年齢は人の子でいったら、3〜5歳くらいかな?
うちの子の友達にも、「わたしの!」と、うちの子のものまで自分のもののようにしていた子がいたのを、この本を読んで思い出しました。
あの頃は苦々しく見ていましたが、このメレルちゃんのように対処してあげればよかったのかもしれませんね〜。
親として、身近にいた大人として、今さら反省…。

なので、おばけの友だちとして登場するメレルちゃんは10歳くらいに見えますが、
読んであげるお子さんの年齢は「おばけ」のほうに合わせていいような気がします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミース・ファン・ハウトさんのその他の作品

どんなきもち? / ともだちになろう

野坂 悦子さんのその他の作品

ばらいろのかさ / 映画ってどうやってつくるの? / ジバンシィとオードリー ―永遠の友だち― / ねずみのマウリッツ / リスのたんじょうび / とんがりぼうしのオシップ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ぼくの!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット