もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いまむかしえほん(3) 花さかじい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いまむかしえほん(3) 花さかじい

  • 絵本
作: 広松 由希子
絵: 堀川 理万子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いまむかしえほん(3) 花さかじい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784265080038

A4変・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おばあさんが川でひろった真っ赤な柿が真っ白な子犬にかわっていました。子犬を大事に育てると大きくなって、
おじいさんを山へ案内しました。「ここほれ、わんわん!」おじいさんが掘ってみると宝物が出てきました。
それをうらやんだ隣のおじいさんとおばあさんが、犬を借りて無理やり山へ出かけていくと・・・。
正直なおじいさんとおばあさんの強さと優しさを、艶やかな花盛りの絵でみごとに表した傑作絵本!昔からあるお話の
面白さを、現代の子どもやお母さんたちが自然に読めて、かつ語りやすい文体で語る『いまむかしえほんシリーズ』。
これまでも名作絵本が多い昔話を、現代の人気画家が新しい表現で描いています。

ベストレビュー

子どもに媚びず…

3歳11ヶ月の息子に図書館で借りました。
広松さんが文を書いているということで選びました。

昨今の昔話や童話は、子どものためを思って、
かなりストーリーを優しく書き直されてあったり、
絵もアニメっぽくなっていますが、
この絵本はまったくそれがなくて、
子どもに媚びを感じず、私としては良かったです。

絵がシンプルで好きでした。このシリーズ、これからも読んでいきたいです。
(トゥリーハウスさん 40代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かわうそモグ
    かわうそモグの試し読みができます!
    かわうそモグ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    モグとアオメは、カワウソの兄弟。ウナギを食べようと女の子に変身したモグですが…。

広松 由希子さんのその他の作品

さむがりペンギン Pengouin glace / おばあちゃんはだれににているの? / きょうの絵本 あしたの絵本 2001から2012の新刊案内 / いまむかしえほん(11) いっすんぼうし / いまむかしえほん(10) ききみみずきん / いまむかしえほん(9) わかがえりの水

堀川 理万子さんのその他の作品

ぼく、アーサー / あーといってよあー / はじめてのギリシア神話 / ひっつきむし / いっすんぼうし / 宮沢賢治の絵本 氷河鼠の毛皮



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

いまむかしえほん(3) 花さかじい

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット