新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
そうべえごくらくへゆく

そうべえごくらくへゆく

  • 絵本
作・絵: 田島 征彦
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1989年10月
ISBN: 9784494012282

4・5歳〜
B5変型ワイド判・25.1×25.6cm・48頁

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「とざい、とうざい。かるわざしのそうべえ」…ではじまる、あのそうべえが、いつもの3人、山伏ふっかい、歯ぬき師しかい、医者ちくあんとともに今度は極楽で大暴れ!?
一度は死んで地獄にいった4人ですが、糞尿地獄に落とされるときにえんま大王も一緒にひっぱりこみ、ふっかいのまじないでがちんがちんに固まらせてしまいます。
「うわあー。うんこが、かちかちにかたまってしもたがなあ。うんこが、いたみたいになってしもたで。」「なにをすんねん。かちかちになって、うんこのいたから、ぬきもさしもならんがな。」
・・・というわけで、いっしょに固まって困ってしまったえんま大王を脅し、ふっかい、しかい、ちくあん、そうべえの4人は極楽へ連れていってもらいます。
気持ちのいいにおいと音楽で夢見心地の極楽ですが、じつはきゅうくつな「きそく」があり、しずかに花のうえにすわっていなければいけないとのこと。おもしろくないそうべえたちは、仏さまをちくあん先生の眠り薬で眠らせ・・・?
4歳の娘に読むと「地獄」と「極楽」の世界の違いはぴんとこないようでしたが、でもなんだかおもしろい〜!もう一回、もう一回読んで!という反応。ほかの「そうべえ」シリーズとあわせて読むと、より反応が楽しめそうです。
さて結末は?「えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。」「そりゃ、えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。」と、えんま大王も仏さまもごちゃまぜのエンディング。爽快です!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

そうべえごくらくへゆく

出版社からの紹介

今回も死んで地獄に落ちてしまったそうべえたち!しかしあれやこれやと策をこらして、地獄ととなり合わせの極楽へ入ってしまいます。極楽でもとにかくやりたい放題のそうべえと仲間たち。しまいには“あみださん”も“えんまさん”も地獄も極楽もごっちゃになって…。

ベストレビュー

おなじみの愉快な仲間たち!

息子の大好きな「じごくのそうべえ」の続編があったので読んでみました。
1作目に比べてちょっと長くて、ストーリーも地獄と極楽が
混ざっちゃうような、よりハチャメチャストーリーでした。
4歳の子には少し長いかなーとは思ったけど、今回もお馴染みの
そうべえ、ふっかい、ちくあん先生に閻魔さま登場で嬉しい。

えらいこっちゃ えらいこっちゃ と繰りひろげられるドンちゃん騒ぎが愉快でたまりません。
山伏のふっかいのまじないで、糞尿地獄が閻魔さまごと固まってしまったり(大爆笑!)
ちくあん先生のにおいぶくろで、極楽のあみださんを眠らせてしまったり。
やりたい放題のそうべえたち!
4歳の息子も何度も噴き出してました。

読みきかせ、もちろん関西弁イントネーションでノリノリに。
地獄の閻魔さまはドスを効かせた声に。
極楽のあみださまはちょっと優しく上品な声でやってみました。

読んでる親もなんだか楽しくなってくる「そうべえシリーズ」最高☆

それと極楽の色合いが、いかにも汚〜い感じの地獄と大違いでキレイ。
でも極楽はちょっぴり退屈そうで、地獄のほうが人間味があり楽しそうに
みえてしまいました・・・笑。
変かな。

続編もさらに読んでみます。
(10月さん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

田島 征彦さんのその他の作品

せきれい丸 / そうべえそうれごかっさい6冊セット(6巻セット) / そうべえときじむなー / てんにのぼったなまず / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / こたろう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > そうべえごくらくへゆく

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

そうべえごくらくへゆく

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット