宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(21) おいしいおかゆ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(21) おいしいおかゆ

  • 絵本
作: 富安 陽子
絵: 尾崎 幸
出版社: フェリシモ出版

本体価格: ¥1,286 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(21) おいしいおかゆ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784894325104

248×188mm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】“おはなし”を通して、たからものをたくさんお届けしたい

出版社からの紹介

銅版画で描かれた繊細な震えるような線、深い影に浮かび上がる木々。
セピア色の世界は女の子の心の景色に寄り添って、暗くなったり、明るくなったり。
ドイツの森の暗さ、深さが魅力的に描かれた本作が絵本デビューとなる尾崎さん。
何度もラフをくり返し、登場人物や街の様子を細やかに描き込みました。
とろーりと町を飲み込んでいくおかゆの様子は微妙な線で雰囲気を表現する銅版画ならでは迫力。どんなごちそうにもかなわないおかゆの味を伝える富安さんお語り口も見事。
お話の行く末を見届ける小さなネズミの姿にも注目です。
人気児童文学作家と新進画家が組んだフレッシュなグリム童話。

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(21) おいしいおかゆ

ベストレビュー

大好きなお話♪

息子の大好きなお話です。図書館のお話会でこの本が紹介されたので借りて読んでみました。子どもって、呪文が大好きですよね。呪文を唱えたらゆうことをきくおなべなんて、うちの息子が欲しがらないわけがない(笑)案の定欲しい!とゆってました(笑)小さなこどもたちにもわかりやすい、読みやすいお話で、ぜひおすすめですよ。
(ルフランルフランさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

さくらの谷 / カラスてんぐのジェットくん / ホオズキくんのオバケ事件簿(2) オバケはあの子の中にいる! / 菜の子ちゃんとマジムンの森 / シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー / かげパ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(21) おいしいおかゆ
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット