新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
ばあばに えがおを とどけてあげる

ばあばに えがおを とどけてあげる(評論社)

大好きなばあば、ずっとずっと元気でいてね!

  • かわいい
  • ギフト
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(21) おいしいおかゆ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(21) おいしいおかゆ

  • 絵本
作: 富安 陽子
絵: 尾崎 幸
出版社: フェリシモ出版

税込価格: ¥1,415

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784894325104

248×188mm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】“おはなし”を通して、たからものをたくさんお届けしたい

出版社からの紹介

銅版画で描かれた繊細な震えるような線、深い影に浮かび上がる木々。
セピア色の世界は女の子の心の景色に寄り添って、暗くなったり、明るくなったり。
ドイツの森の暗さ、深さが魅力的に描かれた本作が絵本デビューとなる尾崎さん。
何度もラフをくり返し、登場人物や街の様子を細やかに描き込みました。
とろーりと町を飲み込んでいくおかゆの様子は微妙な線で雰囲気を表現する銅版画ならでは迫力。どんなごちそうにもかなわないおかゆの味を伝える富安さんお語り口も見事。
お話の行く末を見届ける小さなネズミの姿にも注目です。
人気児童文学作家と新進画家が組んだフレッシュなグリム童話。

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(21) おいしいおかゆ

ベストレビュー

大好きなお話♪

息子の大好きなお話です。図書館のお話会でこの本が紹介されたので借りて読んでみました。子どもって、呪文が大好きですよね。呪文を唱えたらゆうことをきくおなべなんて、うちの息子が欲しがらないわけがない(笑)案の定欲しい!とゆってました(笑)小さなこどもたちにもわかりやすい、読みやすいお話で、ぜひおすすめですよ。
(ルフランルフランさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

富安 陽子さんのその他の作品

オニのサラリーマン じごく・ごくらく運動会 / オバケに時間をぬすまれる!? / ふしぎな月 / 妖怪一家九十九さん(10) 妖怪一家の時間旅行 /  ホオズキくんのオバケ事件簿(3) 4年1組のオバケ探偵団 / 妖怪一家九十九さん(9) 妖怪一家 九十九さん 妖怪たちと秘密基地


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > おはなしのたからばこワイド愛蔵版(21) おいしいおかゆ

えほん新定番 from 好書好日

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(21) おいしいおかゆ
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット