話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
牛をかぶったカメラマン

牛をかぶったカメラマン

作・絵: レベッカ・ボンド
訳: 福本友美子
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784895728041

小学校低学年から
A4変型判・32ページ・4色刷り

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


編集部長、編集長にインタビューしました!

出版社からの紹介

19世紀のイギリス。望遠レンズなどない時代に、どうすれば鳥や鳥の巣に近づいて写真を撮ることができるでしょう。
次々とユニークな方法を考え出し、撮影に成功した兄弟の冒険の日々を描いたノンフィクション絵本。

ベストレビュー

すきなことだったから出来たこと

このお話は、キーアトン兄弟が鳥の巣の写真をたくさん撮って、それを一冊の本にまとめて発表したのを紹介してありました。このお話は実話で、二人は鳥に警戒されないように生き物の剥製をかぶったり、定点カメラを仕掛けたりといろいろなアイディアで鳥の巣を撮影していたのにとっても感心しました。この兄弟は巣を撮影するのが好きだったのですが、好きの力のパワーはすごいです!!
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


レベッカ・ボンドさんのその他の作品

森のおくから むかし、カナダであった ほんとうのはなし / ドーナツだいこうしん / ゆきがふったら / あかちゃんのゆりかご

福本 友美子さんのその他の作品

もっかい! / ナナはセラピードッグ / ネコと なかよく なろうよ / クリスマスツリーをかざろうよ / どうなってるの?ウイルスと細菌 / はたらくくるまたちのかいたいこうじ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 牛をかぶったカメラマン

4月の新刊&オススメ絵本情報

牛をかぶったカメラマン

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット