新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
仕立屋のニテチカさんが王さまになった話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

仕立屋のニテチカさんが王さまになった話

作: コルネル・マクシンスキ
絵: ボグスワフ・オルリンスキ
訳: 足達 和子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784039639103

6才から

出版社からの紹介

陽気な仕立屋ニテチカさん。ある日占いで「東へいけば、王になれる」と告げられ、裁縫道具一式を持っていざ出発!
「伯爵」と名乗るかかしを引き連れ、珍道中を繰り広げます。悪魔の家で食事に招待されたり、土砂降りの町に
ひっぱりこまれたり…波乱続きの冒険の末には、一体どんな運命が待ち受けている!?主人公2人の掛け合いが笑いを誘う、
とことん愉快な昔話。ポーランド人画家描き下ろしならではの絵も魅力です。

ベストレビュー

ポーランドの昔話

ポーランドの昔話です。

ユゼフ・ニテチカさんという、陽気な仕立屋さんが、ロマの女の

怪我をした足を縫ってあげたら、お礼に手相を見てくれて、

「日曜日に町を出て、西へ、西へといくと、王様にしてくれる国に

つきます」と、占い通りにニテチカさんが、王様になったお話でし

た。バケツをひっくり返した大雨を、てっぺんまで登って、空の破

れ目を100本の針と、糸を1000キロメートルで、2日間縫いに

縫って修繕して、町をからりと晴れさせて、王女様と約束通りに

王様になったニテチカさんでした。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


足達 和子さんのその他の作品

ちいさなはなよめぎょうれつ / くつやのドラテフカ / 岩波少年文庫 美しいハンナ姫 / はしのうえのしあわせ ポーランドのむかし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 仕立屋のニテチカさんが王さまになった話

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

仕立屋のニテチカさんが王さまになった話

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット