宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おはなし名画シリーズ(5) ボッティチェッリと花の都フィレンツェ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなし名画シリーズ(5) ボッティチェッリと花の都フィレンツェ

  • 絵本
文: 小手鞠 るい 西村 和子
出版社: 博雅堂出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,912 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2000年02月
ISBN: 9784938595098

B4変型判 56ページ
作品点数 26点

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


書店員さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

ボッティチェッリの代表作「ヴィーナスの誕生」「春」とともにルネッサンス時代のフィレンツェを再現します。
青くすみわたった空と かぎりなく広がる海 よせてはかえす波間に浮かぶ 真珠のような泡のなかから
ひとりの美しい女の子が生まれました。泡につつまれた女の子は貝の小舟にのり波にゆられながら大きくなってゆきました。

おはなし名画シリーズ(5) ボッティチェッリと花の都フィレンツェ

ベストレビュー

深みが増すと思います

表紙に描かれているような美しい絵画の説明が、
とても丁寧に書かれています。

普段、美術館へ行っても
絵の背景に関しては気にせず、見たときの印象のみで楽しんでいましたが
絵の背景を知ることで、より一層深みが増すと思いました。

文章も読みやすいので、
幅広い年齢のかたが楽しめると思います。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小手鞠 るいさんのその他の作品

少女は森からやってきた / どうぶつのかぞく パンダ ぼくのなまえはユウユウ / ねこの町の本屋さん ゆうやけ図書館のなぞ / ある晴れた夏の朝 / うさぎのマリーのフルーツパーラー / まほうの絵本屋さん

西村 和子さんのその他の作品

新・おはなし名画シリーズ(24) 対訳 北斎の富士 / 新・おはなし名画シリーズ(23) 対訳 鳥獣戯画 / 新・おはなし名画シリーズ(22) 若冲のまいごの象 / おはなし名画をよむまえに(4) 名画でメリー・クリスマス  / おはなし名画シリーズ(19) 葛飾北斎 / おはなし名画シリーズ(8) 平山郁夫のお釈迦さまの生涯



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

おはなし名画シリーズ(5) ボッティチェッリと花の都フィレンツェ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット