話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
おはなし名画シリーズ(7) マネとモネ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おはなし名画シリーズ(7) マネとモネ

  • 絵本
文: 小手鞠 るい
出版社: 博雅堂出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥3,203

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1994年12月
ISBN: 9784938595111

B4変型判 64ページ
作品点数 40点

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


書店員さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

なんて美しい光!そうだ、この光を描ける画家になろう。
おそらくぼくは花のおかげで画家になれたのかもしれない。(モネ)

●エドゥアール・マネ  ”勉強なんか大嫌い”
エドゥアール・マネは1832年1月パリに生まれました。
司法官だったおとうさんはマネにも法律を勉強して、自分とおなじ道をすすんでほしいと願っていました。
ところがマネは、勉強よりも絵をかくことのほうがずっと好きだったので、
ルーヴル美術館にでかけては、そこに飾られている絵をえんぴつでスケッチしていました。

●クロード・オスカール・モネ  ”海の好きな少年”
クロード・オスカール・モネは 1840年11月、パリに生まれました。  
モネが5歳のとき、一家は海のそばにある町ル・アーブルに 引っ越しをします。
モネは17歳まで、ここに住んでいました。
海が大好きだったモネはまい日海辺を走りまわって遊びました。
   

おはなし名画シリーズ(7) マネとモネ

ベストレビュー

素敵な絵本!!

私はモネの描く絵が昔から好きなんです。
絵は見る機会があっても、その人物たちの人生や出来事を知ることはあまりなくて。
なので、こういう本はとてもいいなぁと思いました。
親子の絵本時間にもいいですね!
子供も名画に興味をもってくれたらいいな!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

小手鞠 るいさんのその他の作品

わたしたちの森 / うさぎのマリーのフルーツパーラー まいごのこねこ / On A Bright Summer Morning ある晴れた夏の朝 英文版 /  / 午前3時に電話して / おしゃべり森のものがたり


絵本ナビホーム > 実用 > 単行本 > 医学・歯学・薬学 > おはなし名画シリーズ(7) マネとモネ

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

おはなし名画シリーズ(7) マネとモネ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット