しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おはなし名画シリーズ(17) フェルメールとレンブラント
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなし名画シリーズ(17) フェルメールとレンブラント

  • 絵本
監修: 森田 義之
文: 小手鞠 るい
出版社: 博雅堂出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784938595289

B4変型判 64ページ
作品点数 43点

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


書店員さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

●フェルメール
フェルメールは、オランダのデルフトという町で宿屋と居酒屋を営むかたわら、
透明な空気を感じさせる静かな画風で17世紀のオランダ市民を描いています。

●レンブラント
レンブラントは、光と影の画家といわれ、また作品数の多いことでも知られています。
下の絵は代表作の「夜警」ですが、自画像も約50点残しています。

おはなし名画シリーズ(17) フェルメールとレンブラント

ベストレビュー

大変ドラマティック

全ページお試し読みで、ゆっくりと楽しみながら、
読ませていただきました。
フェルメールの絵は、当時の建物や、室内の様子なども
一緒に楽しめる絵が多いのが魅力です。
当時の地図や楽器、日常生活の道具なども興味深いです。
家業の合間の時間に描かれた数少ない絵。
夫人がどうしてもと、手元に残された絵は、
記念のポートレートのようですね。
レンブラントの生涯は、映画などでも観たことがあります。
才能、名声、お金にも恵まれたようですが、
家族の健康には恵まれず、これは大変辛い事だったと思います。
二人の画家のお話と絵は、大変ドラマティックでした。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森田 義之さんのその他の作品

おはなし名画シリーズ(20) イエスの誕生とうわさの壁画 / おはなし名画シリーズ(16) ダリ / おはなし名画シリーズ(15) ミレーとコロー / おはなし名画シリーズ(14) クレー / おはなし名画シリーズ(12) マティス / おはなし名画シリーズ(11) セザンヌとスーラ

小手鞠 るいさんのその他の作品

 / スポーツのおはなし(リレー) 空に向かって走れ!  / 空から森が降ってくる / ねこの町のホテル プチモンド ハロウィンとかぼちゃの馬車 / そらをとんだワンダ / 放課後の文章教室


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > おはなし名画シリーズ(17) フェルメールとレンブラント

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

おはなし名画シリーズ(17) フェルメールとレンブラント

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット