アイスクリームおうこく アイスクリームおうこく
作: ナカオマサトシ 絵: イヌイマサノリ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アイスクリームが大好きな王さまのおはなし。いろんなおもしろアイスもたくさん登場する、読み聞かせにぴったりな楽しい絵本。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
太陽の木の枝 (ジプシーのむかしばなし)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

太陽の木の枝 (ジプシーのむかしばなし)

  • 児童書
再話: フィツォフスキ
絵: 堀内 誠一
訳: 内田 莉莎子
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,650 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「太陽の木の枝 (ジプシーのむかしばなし)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ジプシーの昔話

タイトルと表紙の絵に惹かれて図書館から借りてきました。王様は、冠を被ることが大好きで、冠がとてもよく似合う王様でしたが、この世で一番大事なおきさきがなくなってからは、自分の悲しみを表わすために逆さに被るようになりました。なくなったおきさきが、太陽の国にあるという、太陽の木の枝をほしがっていたことを忘れずになくなってからも深くおきさきを愛していることに感動しました。貧乏なジプシーの若者は、働いている時に石のかけらが右の目にあたって見えなくなっても、くよくよせずに、「運がよかったのさ。かた目だけで助かったんだから!左の目だけだって、世の中はみられるさ!」と、前向きな性格が素敵だなあと思いました。太陽の木の枝を危ない目にあいながら、手に入れて帰って来た若者を大好きになった王女と結婚できたのもよかったのですが、太陽の木の枝でおきさきが生き返って、王様が大好きな王冠をまた元のように被れたことがよかったなあと思いました。きっと若者も王様のように王女をいつまでも深く愛していって幸せに暮らしていくだろうと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


フィツォフスキさんのその他の作品

福音館文庫 太陽の木の枝 / なんでも見える鏡―ジプシーの昔話 / きりの国の王女

堀内 誠一さんのその他の作品

おやゆびちーちゃん / あかずきん グリム童話 / 紙芝居 うみからきたおとこのこ / しゅっぱつしんこう / めのはなし / ぼくの絵本美術館

内田 莉莎子さんのその他の作品

にひきのよくばりこぐま ハンガリーの民話 / ビアンキの動物ものがたり / ロシアのわらべうた / 福音館文庫 ぞうのドミニク / The Gigantic Turnip おおきなかぶ(英語版) / 福音館文庫 ロシアの昔話


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > 太陽の木の枝 (ジプシーのむかしばなし)

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

太陽の木の枝 (ジプシーのむかしばなし)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット