宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
遠くからみると
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

遠くからみると

作: ジュリー・ゴールド
絵: ジェーン・レイ
訳: 小島希里
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「遠くからみると」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年09月
ISBN: 9784892385513

5歳〜


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

「遠くからみると、地球は青とみどりいろ……遠くからみると、幸せな顔ばかり、苦しみなんかどこにもない」戦争と平和、失望と希望を感動的に描いたジュリー・ゴールドの名曲が絵本になりました。

ベストレビュー

歌は平和への祈り

歌詞に絵をつけた絵本です。
残念ながら肝心の曲がピンと来ないので、歌詞に正面から向かいました。
遠くから眺めていると、世界には紛争や戦争が絶えないことがわかります。
遠くから眺めているから、戦火にいる人たちの本当の苦しみは実感としてないのかも知れません。
遠くから眺めているから、歌で平和への道を作ろうと、ちょっと楽天的にもなれるのかも知れません。
それでも、歌は世界を揺さぶる原動力になり得ることを忘れてはいけません。
深みのある絵本です。
まずは曲を探して聴いてみようと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ジェーン・レイさんのその他の作品

幸福の王子 / サーカスの少年と鳥になった女の子 / カプリの王さま / リンゴのたねをまいた おひめさま / 白雪姫 / 絵巻物語フェアリーテイル

小島 希里さんのその他の作品

ひみつの川 / ブルルルル はるは まだ? / ふしぎなナンターラ / ゼルダとアイビーのクリスマス / ゼルダとアイビー / ぐーぐーぐー みんなおやすみ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

遠くからみると

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット