新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
まっててね

まっててね

作: 松野 正子
絵: 鎌田暢子
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まっててね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年04月

10ヶ月〜2才向き
こどものとも0.1.2. 2010年4月号 ページ数: 22 サイズ: 20X19cm

出版社からの紹介

「みーみーみー」子猫たちが呼んでいます。するとお母さん猫が「いま いきますよ、まっててね」と駆けてきて、「おまちどうさま。さあ、おっぱい」。子猫たちにおっぱいをあげます。りす、ひよこ、くま、人間の赤ちゃん……みんな、お母さんから「まっててね」と優しく言葉をかけてもらい、ごはんをもらって嬉しそうな笑顔です。

ベストレビュー

やりとりしたくなります

まっててね、という繰り返しの
優しい響きが印象的です。

ごはんを準備していても、子どもを見つめている
お母さん達の姿が優しいタッチで描かれていています。

家でも私がごはんの準備をしている最中、
同じようなやりとりをしているので、
1歳7カ月の息子は、この本が気に入ったようで、
何回も読んでとせがんできます。

こどもを我慢させる時に使ったりする言葉なのに、
まっててね、という言葉を口にしたくなる
気持ちになる本です。
(空色のかわうそさん 30代・ママ 1歳)

出版社おすすめ


松野 正子さんのその他の作品

ももと こだぬき / なきたろう / にわとり城 / ちゃいろいつつみ紙のはなし / 特装版 思い出のマーニー / よくきたね

鎌田 暢子さんのその他の作品

きつね / きっと あえる わたりどりのともだち / こぎつねボック / トントントンをまちましょう / 紙芝居 ぽぽんたのたんぽぽ / ペンギンの あかちゃん


絵本ナビホーム > > まっててね

2月の新刊&オススメ絵本情報

まっててね

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット