まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
民謡えほん 恋する民謡 Traditional Folk Songs of Love
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

民謡えほん 恋する民謡 Traditional Folk Songs of Love

  • 絵本
切り絵: 久保 修
訳: 大島希巳江
出版社: えほんの杜

本体価格: ¥948 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「民謡えほん 恋する民謡 Traditional Folk Songs of Love」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784904188040

210×148o・40ページ
関連書籍
民謡えほん 2 踊る民謡 Traditional Folk Songs of Dance

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

辛く苦しい仕事を、少しでも楽しくする。神様に祈りを捧げる。恋しいひとをおもう…。
そんな感情が溢れ出て、言葉になり、メロディーになり、そして、唄となって流れていきました。それが「民謡」です。
国際的切り絵画家・久保修の作品と、英語落語の第一人者・大島希巳江の訳に乗せて、日本人の原点を綴りました。
−それは、懐かしくて新しい癒しの世界−

民謡えほん 恋する民謡 Traditional Folk Songs of Love

ベストレビュー

牡丹と蝶ちょ

前頁試し読みで読まさせていただきました。切り絵に見惚れてしまう絵本でした。恋する民謡とありましたが、昔の恋は相手に恋焦がれて切なさが強い感じを強烈に感じました。表紙の牡丹と蝶ちょの切り絵も好きですが、絵本の中にある牡丹と蝶ちょの色彩が私好みで釘付けになりました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


久保 修さんのその他の作品

民謡えほん 2 踊る民謡 Traditional Folk Songs of Dance


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 民謡えほん 恋する民謡 Traditional Folk Songs of Love

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

民謡えほん 恋する民謡 Traditional Folk Songs of Love

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット