新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
買物絵本

買物絵本

  • 絵本
作: 五味 太郎
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784893094933

225×240mm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

●「もう、買えないの?」の声、多数!待望の復刊!
「絵本といえば五味太郎!」と長年多くの人に愛されている五味太郎さんの
「WORKSHOP」シリーズが、いよいよ新装版となって2010年2〜4月に続々と刊行されています。
初版は、1993年。しばし、品切れ状態が続いていましたが、書店さんや教育現場に立つ方たちから、
「もう一度買いたい!」「自分の子どもに読ませたい!」という声が多く寄せられ刊行されることになりました。
当初のサイズより型判がすこしだけ小さくなり、価格も安くなりました。
より手に取りやすくなることで、多くの人に五味太郎の世界を体験してほしい!という思いが込められています。

●お金で買えるものってどんなもの?お金で買えないものってどんなもの?
『買物絵本』は、お金で買える便利さと不自由さ、暮らしと経済を見つめ直す新しい考察絵本です。
お菓子を買うと、「おいしさ」や「たのしさ」を手に入れることができ、
食べ過ぎてしまうと、「虫歯」になってしまいます。そして、虫歯を治療しなければなりません。つまり、お菓子を買うと虫歯の治療費を買うことになる…!?
といった具合に、買えるものが物だけではないということを五味さん流に教えてくれます。
巻末にはアンケートを収録。みんなで話し合うのも楽しい絵本。

買物絵本

ベストレビュー

お金の勉強

五味太郎さんの絵本ということで、読みたいと思いました。
お金で何を買うことができるのかを考える絵本。
例えば、お金でいろいろな道具を買うことは、自らの可能性の追求や、実力の限界を買うことにもなる。娯楽に使うお金は、楽しい気分だけでなく、悲しい気持ちも買える。といった具合。
大人はハッとさせられます。小さい子どもにはちょっと難しいかな?
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子11歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / ひよこは にげます / まだまだ まだまだ / もみのき そのみを かざりなさい / 特別版 らくがき絵本 えんぴつ付セット / とりあえずまちましょう



「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

買物絵本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット