新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

ぼくはことり

ぼくはことり

作: クリスチャン・メルベイユ
絵: エマ・ド・ウート
訳: 清水 奈緒子
出版社: らんか社

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784883301744

A4

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

木の上のくらしに飽きたことりは、他の動物たちのくらしを見て回ります。
しかし、ねずみの生活もあひるの生活もしっくりきませんでした。自分に合った生きかたが見つからず悩むことりでしたが、
思いもよらぬことがきっかけで、自分にふさわしいくらしを発見します。
ほのぼのとしてかわいらしい雰囲気のお話ですが、主題は「自分探し」という味わい深い内容です。
ことりに自分の生活を教えてくれる動物たちだけでなく、背景にいる生きもののすべてが楽しく暮らしているような
様子で、冒頭で退屈そうにしていることりの表情との対比が印象的です。
細部まで描きこまれたイラストには、その他たくさんの見所が隠されていますので、ぜひ隅から隅までご覧ください。

ベストレビュー

本当の自分に気づくまで

小鳥が木を降りてくるシーンから驚いてしまいました。
どう見ても男の子に見えるねずみくんが、女の子のように話しているのも不思議でした。
えっ、そういう本だったの?
わざとそのような仕立てにしているのだとしたら、すごい絵本です。
そう考えると、小鳥は飛ぶものという、当たり前の結論に行き着くことは不思議です。
小鳥の本当の自分が、飛ばない鳥だったら、マイノリティの絵本でした。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クリスチャン・メルベイユさんのその他の作品

かっくん どうしてボクだけしかくいの?

エマ・ド・ウートさんのその他の作品

ちび魔女さん

清水 奈緒子さんのその他の作品

ササフラス・スプリングスの七不思議 / かえるくんはかえるくん 改訂版 / かえるくんどうしたの 改訂版 / はたけしごとにとりかかろう / かえるくんは かなしい / ポプラポケット文庫 クリスマス・キャロル



2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

ぼくはことり

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット