話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ぼくとリンダと庭の船

ぼくとリンダと庭の船

作: ユルゲン・バンシェルス
絵: 吉田 尚令
訳: 若松 宣子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ぼくとリンダと庭の船」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784037445805

小学上級から
四六判・224ページ

出版社からの紹介

母さんと二人ひっそりと生きてきたぼくに、こんな奇跡が起こるなんて、いったいだれが想像しただろうか!
ぼくは転校生のリンダに恋をしてから、自分でも考えられないほど大胆な性格に変身したんだ。
しかも、偶然と幸運が重なり、ヨットの持ち主になれるかもしれない。
いまはどんな人生にも無限の可能性があるって信じられる。 ぼくの人生まんざら捨てたもんじゃない。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉田 尚令さんのその他の作品

鳥箱先生とフゥねずみ / くまのこのるうくんとおばけのこ / 雨ふる本屋と雨かんむりの花 / ふゆのはなさいた / はるとあき / 雨ふる本屋と雨もりの森

若松 宣子さんのその他の作品

小さな悪い本 大人はスーパー危険 / 十戒の《マシン》船 / シャツェンの博物館 / 大どろぼうホッツェンプロッツ おたからゲームブック / オクトパスの呪縛 / 魔法のフラワーショップ(4)


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > ぼくとリンダと庭の船

『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

ぼくとリンダと庭の船

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット