季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(1) 盗まれた雷撃

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(1) 盗まれた雷撃

  • 児童書
作: リック・リオーダン
訳: 金原 瑞人
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784593533862

12歳から
A5 527ページ

出版社からの紹介

ジャクソンは、ある時突然、ギリシャ神話の神々の息子のひとりであると告げられる。仲間のアナベスとグローバーとともに、旅に出ることになったパーシーに、予言の神が下した神託は4つ。
〈おまえは西へ行き、そむいた神と対面する〉〈おまえは盗まれたものを見つけ、持ち主に無事に届ける〉〈おまえはおまえを友と呼ぶ者に裏切られる〉〈おまえは結局、もっとも大切なものを守りそこねる〉
さらわれた母親の運命と、まだ見ぬ父親への複雑な思いをかかえて旅するパーシーの冒険の結末は……。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(1) 盗まれた雷撃

ベストレビュー

神様が濃いキャラで現代的

よくお勧めされているので、
シリーズ本で長そうですが読んでみました。

ストーリーの展開が面白くて、
一気に読んでしまいました。

絵画や他の物語でもたまにでてくるので、
ギリシア神話の神様を何度か知りたいと思い、
ちょっと調べたこともありましたが、
こんな風に神様が濃いキャラで現代的だとイメージしやすく、
もっともっと知りたくなりました。
 
早速、次巻を借りて読み始めました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リック・リオーダンさんのその他の作品

アポロンと5つの神託(4) 傲慢王の墓 / アポロンと5つの神託(3) 炎の迷路 / 静山社ペガサス文庫 オリンポスの神々と7人の英雄 ヘルメスの杖 / アポロンと5つの神託(2) 闇の予言 / アポロンと5つの神託(1) 太陽の転落 / オリンポスの神々と7人の英雄 (6) 外伝 ヘルメスの杖

金原 瑞人さんのその他の作品

ロイヤルシアターの幽霊たち / 子どもの本の世界を変えたニューベリーの物語 / マインクラフト ジ・エンドの詩 / 世界に生きる子どもたち 男の子でもできること みんなの未来とねがい / ドリトル先生アフリカへ行く  / ヴァイキングの誓い[新版]


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 外国文学小説 > パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(1) 盗まれた雷撃

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(1) 盗まれた雷撃

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット