話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
かぶと四十郎 夕陽のカブトマンの巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぶと四十郎 夕陽のカブトマンの巻

  • 絵本
作・絵: 宮西 達也
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784774611679

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

かぶと三十郎の息子が登場!わくわくお江戸大河ロマン!
かぶとむし侍、かぶと四十郎は偉大で強かった父、かぶと三十郎がプレッシャーでした。
父の姿を意識しながら素直になれず、悪さばかり。そこへやってきたのはオオカブトヘラクレス!

かぶと四十郎 夕陽のカブトマンの巻

ベストレビュー

是非声に出して!

甥っ子のお気に入りだそうで、読んでいる親も楽しんでいる様子。
一人で黙読してもおもしろくなかったので、中一の娘に読みました。

声に出すとおもしろい。
その時代「ねぎぼうずのあさたろう」シリーズに母娘でハマったことを思いだしました。読んでいて非常に爽快だった。
中一からは鼻白んだ笑いが漏れ、(お話が)長いなと言いつつ最後まで絵を見ながら聞いてくれました。
ひとまず中一がこだわったところは朝顔の種のガン。
どんな仕組みか、朝顔の種でやられるのに100円の重みに耐えられるのかとのこと。
私もよくこれだけ時代劇のセオリーを踏んでいるなと感心。
歳相応に楽しみました。
あ、テーマは伝わってきましたよ。

かけあいで読んでも楽しそうな絵本ですね。確かに男の子は好きでしょう。
ひとまずヘラクレスオオカブトがちゃんと外国人だったのに笑えました。
シリーズいってみます。
(てぃんくてぃんくさん 40代・せんせい 女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

宮西 達也さんのその他の作品

宮西達也 ティラノサウルス・シリーズ(既刊15巻) / グリドン グリドン / キラキラッとほしがかがやきました / さるとびすすけ 愛とお金とゴキZのまき / ヒヒヒヒヒ うまそう / またまた さんせーい!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > かぶと四十郎 夕陽のカブトマンの巻

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

かぶと四十郎 夕陽のカブトマンの巻

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット