話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
こそあどの森の物語(7) だれかののぞむもの

こそあどの森の物語(7) だれかののぞむもの

  • 児童書
作・絵: 岡田 淳
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,870

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こそあどの森の物語(7) だれかののぞむもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784652006177

小学中級〜上級向
A5 180ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


岡田淳さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

こそあどの森のみんなに,バーバさんから長い手紙が届きました。「フー」という名前のふしぎな生き物がいるらしいのです。

ベストレビュー

何を望むかな?

本の物語ならではなの、不思議で楽しいストーリー。
これこそ本の醍醐味ではないでしょうか。
シリーズ児童書なので、気に入ったらどんどん読めるのも、シリーズものの嬉しいところですね!
「こそあどの森」、自分も住民になったような気がしてきますね(笑)。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

岡田 淳さんのその他の作品

チョコレートのおみやげ / こそあどの森のおとなたちが子どもだったころ / 偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020 / 図書館からの冒険 / AI・IoT・ビッグデータの法務最前線 / アチチの小鬼


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > こそあどの森の物語(7) だれかののぞむもの

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

こそあどの森の物語(7) だれかののぞむもの

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット