新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
星新一ショートショートセレクション(14) ボタン星からの贈り物

星新一ショートショートセレクション(14) ボタン星からの贈り物

  • 児童書
作: 星 新一
絵: 和田 誠
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年01月
ISBN: 9784652020944

小学上級〜中学生向
B6 212ページ

出版社からの紹介

倒産寸前の電機会社が神頼みに星に願いをかけた。それに答えてある星から地球にない製品の設計図が送られてきたが…。他に12話。

ベストレビュー

ゾッとする未来も垣間見え

2004年刊行。「妖精配給会社」(1976)、「午後の恐竜」(1977)を底本とし、パンチの効いた短編を13話収録。
宇宙人や、恐竜、幽霊、犯罪、不思議な出来事…など、いろいろな面白い話が楽しめるお得な本。
それぞれの話が独立していて、読みきりなので、どこから読んでもかまわないところは気楽でいい。

不幸な男の下に宝船がやってきて願いをかなえてくれる話や、勝手に空きビルを地獄の一部として利用される話など、大人にも充分に読み応えがある。社会問題や、人間の愚かさ、欲望などに対する強烈な皮肉や、筆者の独自の考えが表れていると思われるところもあり、大人になってからのほうが楽しめるかもしれない。

最後に収録されている「午後の恐竜」は、地球の終わりを扱った妙な話で特に印象に残った。読者は安全な場所で物語の世界を楽しんでいるのだが、今、私の生きている世界でも同じようなことが起きるような気がしてしまい、妙な恐ろしさが感じられた。
世界が平和であってほしいと、強く思う。
(渡辺諦さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


星 新一さんのその他の作品

破滅篇 白い大陸が燃えるとき/ひとつの装置 / あれこれ好奇心 / きまぐれエトセトラ / 友を失った夜/とりひき / おーい でてこーい/鏡のなかの犬 / サーカスの旅/薬と夢

和田 誠さんのその他の作品

だいありぃ 和田誠の日記1953〜1956 / ことばの波止場 / わたしのベスト3 作家が選ぶ名著・名作 / 装丁物語 / 密林一きれいなひょうの話 / あいうえどうぶつえん


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 星新一ショートショートセレクション(14) ボタン星からの贈り物

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

星新一ショートショートセレクション(14) ボタン星からの贈り物

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット