どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あめのひだいすき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめのひだいすき

  • 絵本
作・絵: バレリー・ゴルバチョフ
訳: 那須田 淳
出版社: ノルドズッド・ジャパン

本体価格: ¥1,400 +税

「あめのひだいすき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年6月
ISBN: 9784901492355

対象年齢:4才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

今日は、あさから雨がふっています。こうさぎのニッキーたちは、外に遊びにいけません。みんな部屋の中でたいくつしてふまんがいっぱいです。そんなとき、ニッキーが「さばくにいこう」といいだして…。人気作家ゴルバチョフの新作絵本。

この人もおすすめしています

【安藤パパ】
雨が降ると休日の子守りはつらい。「パパー、どこか連れて行ってよー」と、せがむ子どもをとりあえず近所の公園に連れていくわけに行かないからだ。かと言って部屋でビデオばかりじゃよくないし。
そんなとき使えるのが、この絵本。どしゃぶりの日に退屈モードの子うさぎたちと、家事で忙しいママうさぎが、あれこれ想像力を働かせて砂漠へ南極などにテレポーテーションするという、親子で楽しめる梅雨どき常備絵本だ。
それにしても子どもたちの中でいちばん勇気があってアイデアマンの子・ニッキーには将来ぜひ冒険家を目指して欲しい。僕が彼の父親だったら彼に「星野道夫」を読ませるけどな。

ベストレビュー

小学校低学年の子供たちへ

 雨が降り続く中うさぎの子供たちは暇を持て余しています。どこに行ったら外で遊べるかなあ。砂漠?ジャングル?宇宙ですって?
 子供たちの果てしなく続く発想力はすごいですね。
 その子供たちと同じ視線に立って子供たちの話にお付き合いできる子うさぎたちのお母さんはたいしたものだと思いました。
 雨が上がって彼らが走って追いかけたものは何でしょう。
 とても楽しい一冊です。
(まあちゃん235さん 30代・ママ 男の子9歳、男の子7歳)

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

バレリー・ゴルバチョフさんのその他の作品

こねこのジェーン ダンスだいすき! / ほら、ぼく ペンギンだよ / クリストファーの しあわせな いちにち / ネズミちゃんと おまつりのふうせん / ゆうびんやさん おねがいね / ふたごのひよちゃんぴよちゃん はじめてのようちえん

那須田 淳さんのその他の作品

ガリバーの大ぼうけん / 笑い猫の5分間怪談(13) さよならをもう6回 / 笑い猫の5分間怪談(12) 初恋なまはげパーティー / 10歳までに読みたい日本名作(8) 古事記 / 100年後も読まれる名作(4) 怪人二十面相と少年探偵団 / 笑い猫の5分間怪談(11) 失恋小説家と猫ゾンビ



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

あめのひだいすき

みんなの声(13人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット